TOPICS


科目等履修制度のご案内 【驚くほどの即効性】

入学前に先行して単位の修得が可能な科目等履修制度を活用しながら、来年度の入学を目指す、岡里さんにお話を伺いました。

 

一般的には、1年での修学における学びの負荷を分散し軽減するためのツールとして語られることの多い科目等履修制度ですが、岡里さんの場合は実業務に即時役立つという即効性面でのメリットも語っていただけました。

 

ご本人曰く『狙い通り』とのことです。

事業に対する当事者意識の高い経営者的な感覚を持つ方の、科目等履修制度に対するご評価をご案内いたします。

 

続きを読む

「日工大MOTサロン」第12回イベント(2021年11月22日(月)20時30分)のご案内

「日工大MOTサロン」の第12回のイベントとして以下を開催します。

●開催日時:2021年11月22日(月)20:30~22:30<zoomを使ってのリモート開催>

●申込期限 : 2021年11月21日(日)20:00

●講演者 : 吉田啓助さん(13期卒業生)

●タイトル:「インフラ維持・補修に必要な技術紹介」

 

続きを読む

「日工大MOTサロン」第11回イベント(2021年10月29日(木)20時)のご案内

「日工大MOTサロン」の第10回のイベントとして以下を開催します。

 ●開催日時:20211029日(金)20:0022:00zoomを使ってのリモート開催>

 ●申込期限 : 20211028日(木)20:00

 ●講演者 : 吉岡慎雄さん(4期卒業生)

 ●タイトル:「現場のプロフェッショナルへの教育と効果」

 

久々に、ベテラン修了生の登壇です。 乞うご期待!

続きを読む

「日工大MOTサロン」第10回イベント(2021年9月30日(木)20時)のご案内

「日工大MOTサロン」の第10回のイベントとして以下を開催します。

 ●開催日時:2021930日(木)20:0022:00zoomを使ってのリモート開催>

 ●申込期限 : 2021929日(水)20:00

 ●講演者 駒田裕樹さん(16期卒業生)

 ●タイトル: 「You Tuber 奮闘記」

 

一言でいうと快活!明るく元気な駒田さん😁

宜しくお願いいたします!

 

続きを読む

つながって、つながって。。

今回は、院生と修了生の協業事例をお伝えします。

中小企業診断コースの科目に、コンサルティングを学ぶ科目があるのですが、

その応用編で実際の企業経営者(もちろん中小企業!)に登壇いただき、実際の財務状況などをご開示頂きました上で、経営良化の提案をまとめる。

という授業があります。

 

実はこの授業を担当する五十嵐教授は、ご自身も中小企業診断士であることはもちろん、日工大MOT5期の修了生でもあります。

今期が17期ですので、12年前の修了生ですね。

 

続きを読む

こんなことやってます

今回は、授業の中の一コマです。

『マーケティングと営業の応用』 by 弓削先生

 

授業中のプチ課題で、『テーマは自由、キャッチコピー考えてください』という、ざっくりなお題が出ました。

色々面白いのやら、なるほどな!的、秀逸な作品が並ぶ中で今回、院生各位が激しく同意したのが、N野さんのコレ。

続きを読む

「日工大MOTサロン」第9回イベント(2021年8月25日(木)20時)のご案内

「日工大MOTサロン」の第9回のイベントとして以下を開催します。

 ●開催日時:2021825日(木)20:0022:00zoomを使ってのリモート開催>

 ●申込期限 : 2021824日(水)20:00

 ●講演者 岩崎顕悟さん(16期卒業生)

 ●タイトル: 「コロナ禍の逆風を推進力にかえ、世界市場に漕ぎ出すドリブンカンパニー」

 

音響機器、ウェラブル機器のスペシャリストな、16期の方がご登壇です!

乞うご期待!

続きを読む

水没車両・事故車両からの脱出法

講談社ビーシー ベストカーwebに

14期修了生、照井さんが書かれました記事、
【事故車両からの脱出法が】が掲載されました

これから4連載とのことです

『覚えておけば命が助かる!! 車内脱出! クルマの窓は「端」を割るべし』
続きを読む

「日工大MOTサロン」第8回イベント(2021年7月29日(木)20時)のご案内

日工大MOTサロン」の第8回のイベントとして以下を開催します。

 

●開催日時:2021年7月29日(木)20:00~22:00<zoomを使ってのリモート開催>

●講演者 : 神尾香さん(11期卒業生)

●タイトル:「医療機器業界への参入障壁は高いのか?!ギョーカイでは避けて通れない薬事申請のおはなし。」

 

医薬品・医療機器の薬事承認を取ることって、大変なのでしょうか?

私が携わってきた薬事申請に関する業務をご紹介します。

あわせて、ファイザー社の新型コロナワクチンの承認情報についても探ります。

 

続きを読む

キャリアデザインと、悟りについて

今回は13期の個性派、西川さんの話題です。

13期ネタが続きますが、たまたまです。(^^;

 

西川さんが、ご自身のキャリアデザインに係るエピソードを、一社)地域社会ライフプラン協会が監修する情報誌に寄稿されました。

 

同協会は、ライフプラン、すなわち人生設計に役立つ情報発信や各種支援等を活動主旨としている団体です。

キャリアデザインの最終目標って、豊かなライフ・プランを描きそれを実践することではないのかなと思います。

ですので、豊かな人生を歩むためのロール・モデルの一例として、西川さんのキャリアデザインに対する取り組みが取り上げられたのかなと。

そんな風に思える、骨太な信念に支えられた、興味深い西川さんのエピソードでした。

続きを読む

13期生の逆襲ww

 修了3年後、それぞれのMOT

そして、水澤先生の特別授業

 

久しぶりに13期生がキャンパスに集まってくれました。

総勢12名、コロナ禍の中、密にならない適切な距離の確保という意味では、3Fの多目的室がちょうどいい感じでした。

 

いやぁ、盛り上がるわ。

やっぱ、MOTの雰囲気がいいよね!

と、大盛況!でした。

続きを読む

Learn the MOTに記事を追加しました

今回は、心理的盲点の解消、気づきに関してまとめています。
記事は、こちら

「日工大MOTサロン」第7回イベント(2021年6月25日(金)20時)のご案内

ご好評をいただいております、MOT倶楽部の「軽いノリ活動」な、「日工大MOTサロン」第7回のご案内です。

今回は、沼田翼さん(12期卒業生)によるご講演です。

 

タイトル:「ASEANよもやま話と自動車をとりまくサイバーセキュリティ」

 

 

お楽しみに!

続きを読む

「日工大MOTサロン」第6回イベント(2021年5月26日(水)20時)のご案内

ご好評をいただいております、MOT倶楽部の「軽いノリ活動」な、「日工大MOTサロン」第6回のご案内です。

今回は、塚本裕昭さん(12期卒業生)によるご講演です。

 

タイトル:『オリンピックからレスリングの灯を絶やすな 

       私のもう一つのキャリア「アジアレスリング連盟」の活動について』

 

お楽しみに!

続きを読む

サイトを刷新しました!

本サイトをリニューアルしました。

これまでBlog主体で、学内の色々な出来事や各種イベントの案内等を行ってきましたが、その基本路線は変わらずで、必要な情報が見やすいようにカテゴライズし、体裁を整えました。

 

デザインも専門家に頼んで、これまでよりは格段にスタイリッシュになりました。

続きを読む

「日工大MOTサロン」第5回イベント(2021年4月28日(水)20時)のご案内

●講演者

山代佳子さん

-日工大MOT11期修了

 

●タイトル:

人生120年時代到来!

『自分の棚卸し』から始まる起業のチャンスについて考える

~創業13年目、小さな会社を経営してみて今思うこと~

 

皆さま待望の山代さん登場です!

続きを読む

ようこそ、17期生

また、新しい仲間が集いました。

最近、お世話になりっぱなしの学士会館さんにて、第17期生の入学式が挙行されました。

 

 

続きを読む

事前に、初めましてww

さて、新入生を迎えます。

またまた、学士会館様にお世話になりました。

NIT MOTは1年制なので、修了生を送り出すと間髪入れず、翌期の新入生を迎えることになります。

 

 

続きを読む

防ぎ得た死、それを無くしたい

今回は、我々MOT仲間の中でも珍しい、社会起業家の方をご紹介します。

 

事態対処という、特殊な現場での緊急医療Methodを、日本をはじめアジア全土に広めようと奮闘されています。

そのMethodは国際標準なのですが、色々あって日本にはまだ十分浸透しているとは言えないようです。

 

 

続きを読む

コロナ禍に打ち克つ

2021年3月21日(日)
あいにくの雨でしたが、16期生の学位記授与式が執り行われました。
コロナ禍の中、広いスペースが欲しかったこともあり、学士会館での挙行となりました。

厳かな雰囲気の中、皆様の達成感と今後の意気込みがひしひしと感じられました。

 

続きを読む

「日工大MOTサロン」第4回イベント(2021年3月30日(火)20時)のご案内

●開催日時:2021年3月30日(火) 20時~(1.5~2時間)<Zoomを使ってのリモート開催>

 

●講演者

塚越 繁さん

-日工大MOT12期修了

 

●タイトル:

ものづくりにおけるドイツ人と日本人の違いの理解に基づいて、競争と協調を考える

~ドイツが作らず、中国が作れず、アメリカが手を出さない、そういう分野での仕事を日本人がする~

 

これは面白そうですね!

 

 

続きを読む

「日工大MOTサロン」第3回イベント(2021年2月24日(水)20時)のご案内

●タイトル:「あなたが、知ってはいけないマグロの不都合な真実」

●講演者

永井大策さん

-日工大MOT13期卒業

-現在、日本かつお・まぐろ漁業協同組合所属

主に、大西洋、インド洋入漁交渉担当。

 

知ってはいけない。。まぢですか?

マグロ好きなのですが。。

続きを読む

「日工大MOTサロン」第2回イベント(2021年1月28日(木)20時)のご案内

今回は、照井資規様(14期生)に講演頂きます。

●タイトル:「コロナ禍を生き残る事業対策と価値の差別化」

●内容:

コロナ禍は一年以上も続き、VUCAそのものの様相を呈しています。

特にInfodemicといわれる新型コロナウィルスに関する極端な情報があふれていることが様々な混乱を生起させており、コロナ禍は人為的に長引かされれている面も大きいです。

新型コロナ対策が今や最強のうたい文句となているなか、ビジネスの視点からコロナ禍を見ると様々な真実が見えてきます。

続きを読む

Flexible!

うーむ。。
このBlogですが、半年間も空いてしまいました。

温めているネタはあるのですが、完成度イマイチでしてもう少しBrush Upが必要なんです。。

 

■予告:修了生の活躍、MOTで具現化する社会起業家としての在り方。

 

内容が内容だけに、原稿の校正に気を遣います。
世の中、こんな状況ですし。

さて、その『こんな世の中』にも適応するMOTです。

画像は、神田キャンパス6Fエレベーターホールです。

続きを読む

MOT倶楽部主催「日工大MOTサロン」第1回イベントのご案内

以下、NIT MOT 学生支援部会浪江教授、平川教授からのメッセージです。

新型コロナウイルスがなかなか終息しない中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

既にご存じかと思いますが、現在日工大のMOT倶楽部の活動の中で、卒業生、在校生、新旧教員の皆さんを中心に、起業塾、企業訪問、講演などの活動を行っておりますが、今回それら活動に加え、MOT倶楽部の新しい取り組みとして、「日工大MOTサロン」を始めることとしました。

 

「日工大MOTサロン」とは;

より「軽いノリの活動」として、Zoomなどのリモートのツールを使いながら、気楽にまた実験的に企画・運営ができ、また気楽に参加できる様々な集まり・イベントを開催する場です。その集まりの目的を達成できればもちろんよし、できなくてもそれでよし、数名の参加でも構わない、といった気楽さを旨とします。

 

それにより、MOT倶楽部の活動をより「にぎやか」にし、更なる日工大MOT卒業生、

在校生、新旧教員間のの交流を活発化することを目的とします。

続きを読む

趣味と仕事、等しくこだわる?

MOTな修了生の、会社をお訪ねする機会がありました。

 

電子部品の製造業を営む企業様ですが、代表のY社長お手製パウンドケーキをご馳走になりました。

すごく美味しくて、感動しました。

甘さ控えめ、アールグレイの香りが心地よい、大人向けの逸品です。

私と、同行の某社副社長共々、大満足しました。

目的は、情報交換だったのですが、お互いの親密度が間違いなく上がりました。

美味しいものも、使い方によってはビジネス・ツールとして機能しますね。

勉強になります。

ところで社長、美味しいケーキですが、先般の技術屋っぽい、仰りようとギャップ感じてしまうのですが。。

 

『いやぁ、仕事も趣味も同じようなことしているだけです。

原料を調合して、焼成(焼き固める)する、その後、Dicing(スライス)して出荷する。
まったく、同じですよ。』

いやいや、社長。。けっこう違うと思いますが。。(^^;

続きを読む

何もかも異例です。

コロナ禍で、入学式は中止になるし、その後の、今後の受講にあたっての必要事項全般のレクチャを受ける、春学期オリエンテーションも、リモート学修にあたっての留意事項の案内と試行が中心になりました。

 

いつもに増した緊張感の中で、16期生の、新しい挑戦が始まりました。

 

続きを読む

学び修め、靱き心

15期生の皆さん、おめでとうございます。
そして、本当にご苦労様でした。

 

今年は、コロナ禍のため最後の最後、最終試験という大事な場面で、大きなプレッシャーを受けながらの闘いとなりました。

 

そして、そうした逆境にもめげず、無事修了を勝ち取り、例年より簡素化されながらも挙行された、学位記授与式での皆さんの笑顔が、本当に素敵でした。 

続きを読む

MOTスイッチ

冬学期になると、隔週で行われる講義も多くなります。

 

修論である『特定研究課題』のまとめも、最終段階に入り、院生も各個人のスケジュールで来校することが多くなります。

そんな事情もあって、誰も居ない、603教室です。

だけど、現役院生はもちろん、MOT修了生なら、そこに人気(ひとけ)を感じるはず。

 

院生時代、ともに苦闘を重ねた仲間の気配、それを感じるのでしょう。

正確には『想い出す』、つまり記憶が喚起され、それを人気として認識する。

 

それだけ並大抵ではない苦労するので、記憶に刻まれるということなのですが、それでなにが身につくのか?

 

これを説明するのが、少々難しい。

続きを読む

尖兵、組織内のエリートが担う役どころ

やり手の中間管理職、あるいは技術職のエース。

企業組織内にて、秀でた業務遂行能力を持つ、所謂ミドル人財の更なるステップアップ、成長。

多くの企業経営者が抱える課題のひとつです。

 

それに応える、MOT流の解を表現してみました。

 

ミドル人財がレベルアップし、組織内に、新しい何か、イノベーションを創り上げ、組織のビジョンに沿った形で最適な結果を残す。

それは、前例のない未知に挑戦し、成果を勝ち取るということで、簡単に成し得ることではありません。

 

では、それなりに優秀な方の、更なるレベルアップが、なぜ適うのか?

 

続きを読む

変革の意思、それに応え『羽化』を促す

今回は、マーケティング部(マーケ部)の、Outputのご案内です。

 

現在本研究科では、他の社会人向け大学院と比較した際の、自身の魅力の棚卸、再定義を行うべく、マーケティングポリシーの(再)策定中です。

 

なぜ、本研究科の修了生は皆、『NIT MOTは素晴らしい』と、口を揃えて断言するのか?

他校から、本学へ。本学から、博士課程など含め、他校へ。

そうした、『他の学びの場』を知っている方々をも含め、なぜそう言い切れるのか。

 

これを端的に言い現す。

というのが、まず最初の目標。

 

続きを読む

特定課題研究について(斬新な発想の顕在化と、それを支える緻密さ)

今回は、内に向かって。。というか、内(現役院生)も意識して記してみました。

 

本研究科の院生は、一般的な修士論文の代わりに特定課題研究というテーマに挑みます。

  

自身の、MOTでの学びの集大成を顕現化させるわけですが、『自分が必要とするMOT』を表現する、最初の機会です。

 

具体的には、特定の研究テーマを設定し、それに対する解決策を、誰にでも理解でき、納得感のあるシナリオを以て、それをプレゼンする。

ということになります。

 

これが中々大変でして、本研究科、1年間での短期集中学修における最大のヤマ場です。

ヤマを越えるのは、やはりシンドイのです。

 

本稿では、その難しさの本質と、それに挑むにあたっての心構え的なものをとまとめてみました。

 

続きを読む

呑みにケーションって、死語?

いやいや、NIT MOTでは、そんなことありません。

ビジネスは、他社(者)との関りが上手くいってこそ、成り立ちます。

逆に言えば、お互いの利害を上手く摺りせ、良好な関係を維持することでお互いの事業を、より発展させることも可能となります。

 

なので、他者(社)と上手に付き合うことは、ビジネスの基本です。

そのための、コミュニケーション・ツールとしてお酒、宴会の活用も大事です。
接待。。って、必要経費ですよね?

 

続きを読む

15期生見参!

今年も、40名の新しい仲間がやってきました。

本研究科の入学式は、社会人向けに18:30より開始です。

そして、入学式修了後は、そのまま学内設備の利用、各種事務手続き関連などの説明を経て、授業に関するオリエンテーションの実施。

 

 

続きを読む

修了!そして、終わりは始まり。

14期生の皆さんが特定研究課題の発表を経て、無事、学位授与式を迎えられました。

 

どの顔も晴れやかで、ピカピカです!14期生の皆さん、お疲れ様でした。

最終試験での特定研究課題の発表、そしてその研究内容を認められての学位授与。
この一年の苦労が報われた瞬間だと思います。

 

続きを読む

10年後のMOT

遅れ馳せながら、2019年初めての投稿です。

本年も、NIT MOTをより分かりやすく、かつできるだけリアルにお伝え出来るよう、努めてまいります。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

さて、年初ということもあり、今年の抱負をを述べさせて頂きます。

 

今年は、MOTの魅力を語るにおいて、一つの新しい表現を追加します。

それが表題にある、『10年後のMOT』です。

 

続きを読む

人気企画『MOT起業塾』お久しぶり第6回は、11月17日開催!

 MOT倶楽部による人気企画『MOT起業塾』の第6回が11/17(土)に開催されます。

 今回は、「TATAMIをプロデュース」というテーマで、起業アイディアを募ります。

平安時代を起源とする日本の伝統産業「畳」がピンチを迎えています。

 

今回の起業塾は、多くの経営課題を抱えながら個人で畳店を営むS氏に登壇いただき、日工大のSMEスピリットを存分に発揮して新たな「TATAMIビジネス」のアイデアを考えます!

 

そして今回も、終了後は楽しい飲み会で
 Good Communication!

 

 


続きを読む

ビジネスフェア×3に、出展します!

より多くの方に、NIT MOTを知ってもらおう!

を、コンセプトに、下記、3回のビジネスフェアに出展することにしました。

■2018/11/6 西武信用金庫様主催 於)東京ドームシティ プリズムホール

 

■2018/11/14 東京商工会議所千代田支部会様主催 於)ホテルグランドパレス

 

■2018/11/21 埼玉県大学連携研究会様主催 於)新都心ビジネス交流プラザ

 

3週連続です。(^^;

日工大はもちろん、MOTを知らない人にもアピールできるよう、シンプルで力強いキャッチコピーにしました。

 

続きを読む

高度専門職第一号ロとは?

 先日、入学ご検討者の方への支援業務の一環として、外国籍の方からの種々のご質問にお応えしておりました。

 

その中で、本学で修得できるMOTという学位は、「経営・管理に関する専門職学位」に相当しますか?

というものがありました。

 

即答できなかったので、その場で調べてみたのですが、どうやら、法務省 入国管理局が規定する「高度人材ポイント制による出入国管理上の優遇制度」という制度があり、MOTという専門職学位は、高度人材の認定要素の一つである、学歴ポイントの配点が博士に次いで2番目高いのだということが分かりました。

外国籍の方から見た同制度における優遇措置は色々あるのですが、今回のご質問者の方が大きなメリットとしてとらえておられるのは、永住権の獲得が比較的容易になる点でした。

 

少子高齢化や財政難をはじめ、色々な課題があるわが国ですが、国外の比較的高度なビジネス能力を有する方から見れば、魅力も多々ある暮らしやすい良い国のようです。

 

続きを読む

chika-ba(近場?地下場?)探訪記

本学(専門職大学院)のオフィシャルサイトでは、修了生の活躍を紹介するコンテンツを定期的にお届けしています。
 

・Now 日本工業大学MOT

 

今回は、その中のMovieシリーズ、『3分でわかる経営革新事例の次回作として掲載予定の13期修了生西川さん主宰の、シェア工房での撮影現場をお訪ねしてきました。

chika-baは、JR南武線、谷保駅から至近の地下にある、大人の秘密基地のような、ワクワクが詰まった素敵な施設でした。

 

 

オフィシャルサイトは、コチラ

 

続きを読む

土曜メシ:立ち食いで十割蕎麦?

腹が減っては戦が出来ぬ。これは然り。

人間、お食事は大切です。

 

しかし、MOTを学ぶ者は常人の3倍は忙しい。。

仕事を圧縮し効率を上げ、院生として学修の時を捻出し、さらには自分の時間、そしてもちろん家族との時間も確保しなければならないのだ。

だが、学修は得てして思い通りには進捗しない。。

 

失礼、余談が過ぎました。(^^;

 

忙しい学修の合間、空いた時間にサクッと済ませれられるファスト・フードの類は、忙しい院生の味方です。

そして、出来れば消化が良く、ヘルシーなものが食後の学修にも宜しいかと。

ということで、今回はB級グルメ、立ち食いそば界のNew Waveな、『十割蕎麦 冷や麦 嵯峨谷(神保町店)』をのぞいてみました。

十割蕎麦なのに、立ち食い価格。いかにその安さを実現しているのか、興味アリ。

 

続きを読む

14期生、35名の『MOTに挑む1年』がはじまりました。

今年度は、中小企業診断士コースが新設され、専門職大学院にとっても新たな試み挑戦するになります

 

14期生の皆さんとともに、大学院運営スタッフも気持ちを新たに新年度を迎えることになりました。

続きを読む

日本工業大学(工学部・MOT)の金融機関職員向け研修が日刊工業新聞・日本経済新聞等で紹介される

 日本工大で本年度から取り組んでいる『金融機関向けモノづくり研修プログラム』が、日刊工業新聞・日本経済新聞等に紹介されました。

 金融機関の職員、特に取引先企業と直接触れ合う支店営業職員の方々は文系出身が大半です。そういった方々に、製造業の現場の考え方や、機械の名称・用途・活用方法などを教えることで、金融機関の製造業に対する理解を深めていただき、ひいては製造業への投融資の活性化、地域活性化に繋げていきたいというプロジェクトです。

 趣旨に賛同いただいた埼玉縣信用金庫・川口信用金庫の皆様に参加いただき、10/11・18の2回に研修を実施しています。


続きを読む

人気企画『MOT起業塾』第4回は10/21 オープンキャンパスに合わせて開催

 MOT倶楽部による人気企画『MOT起業塾』の第4回が10/21(土)に開催されます。

 第3回(前回)は2017年7月1日(土)に開催し、「MOT倶楽部版マネーの虎」と題して、修了生のビジネスプランを参加者全員で査定し、資金調達のポイントについて学びました。
 今回は、「ビジネスプラン演習」をおこないます。決められたテーマと条件下で、リアルなビジネスプランの策定を演習します。

 同日は来期入学制に向けてのオープンキャンパスも開催しておりますので、入学検討の皆様の飛び入り参加も大歓迎です。


続きを読む

第三回 MOT社長会が開催されました

 8月26日に「突然の経済危機にどのように対処したか?今思えば、それで良かったか?」をテーマに、第三回MOT社長会が開催されました。

 この回の感想を11期生の中村様から寄稿いただきましたので、紹介します。


続きを読む

金型業界の認定制度『金型マスター』 日本工大MOTが協力 『何故、今、人材育成が必要か?』をキーマンに聞く

 本年(平成29年)より、一般社団法人 日本金型工業会による、人材認定制度『金型マスター』が始まります。

 この認定制度は、『リーダーシップを発揮して生産現場を統率し、成果を生み出す力を持つ人材』の育成を行い、金型業界の次世代リーダー像を明確にすることを目的としています。

 日本工大MOTではこの趣旨に賛同し、技術経営(MOT)の講義に小田・浪江・萬代・清水教授が協力しています。

 業界団体が、『技術+経営マネジメントが理解できる人材を育成・認定する』制度は珍しいものです。『何故、今、金型業界で人材育成が必要か?』を金型工業会における本制度の仕掛人の一人でもある、小出 悟副会長(株式会社小出製作所)に伺いました。


続きを読む

夏学期は7/24スタート。来期入学検討中の方は『夏に先取り・お試し』がおススメ!

7月24日から夏学期が始まります。

MOTに通学を検討されている方は、夏に履修チャレンジ制度をした『1科目無料お試し・MOTライフの体験』をされてみてはいかがでしょうか。夏学期からの先取りは、履修後に色々なオプションが選べるのでお勧めです。

続きを読む

なぜアナウンサーの私が、MOT(技術経営)を学んだのか (12期 大塚さん)

 12期の大塚さんが、ハフィントンポストのサイトで、『なぜアナウンサーの私が、MOT(技術経営)を学んだのか』という記事を執筆されています。MOTのメリットについてとても分かりやすく書かれています。

 大塚さんは、7/8のSMEセミナー『小さな機会から大きなインパクトへ~IoTで進化する施工・工場現場サービスを考える~』にもゲストスピーカーとして登場いただきます。こちらも併せてごらんください。


土曜メシ:【きたかた食堂 神保町店】の醤油ラーメン650円

 一年間のMOT生活のランチ事情を心豊かにするために、『土曜の昼間も営業しているお店』を紹介していきます。

『きたかた食堂 神保町店』 → 食べログ

  • 大学から・・・近い(徒歩5分未満)
  • 混雑・・・満席になることは少ない
  • 値段・・・手頃(1000円以下)

続きを読む

ドラマ『人は見た目が100パーセント』に登場したロボット『Nicotto(ニコット)』を訪ねる

 最近、最終回を迎えた、フジテレビのドラマ、『人は見た目が100パーセント』。

主役の城之内純(桐谷美玲)が同居しているロボットは、日本工業大学の教育用ロボット『nicotto(ニコット)』です。

このニコット、6/24(土)・6/25(日)に、JR秋葉原駅構内のイベントスペースでご覧いただけます。

 宮代キャンパスの創造システム工学科の中里裕一教授をお邪魔し、ニコットやドラマの裏話について伺ってきました。

聞き手・文章 : 筒井 研多(MOT3回生)


続きを読む

人気企画『MOT起業塾』第3回は7/1開催

 修了生・現役生向けの『MOT起業塾』も第3回目を向かえます。11期の中村さん、山代さん達による、きめ細やかなコーディネートで、毎回大人気の本企画。お申し込みは当ページから行えます。


続きを読む

SMEスピリット セミナー第2弾は【IT活用】&【IoTスキル】の2本立てで6/24開催

 2017年に全5回で、SME(中小企業)スピリットをテーマにしたセミナーを行っています。(→全体構成はこちら

 第1回は【知財】をテーマに6/10に開催されました。第2回は、【IT】をテーマに6/24に実施します。この記事の下段から直接お申し込み可能(無料)です。


続きを読む

“SMEスピリットによる実践”セミナー ~変化を率先する経営とリーダーシップ~ 開催のお知らせ(先着30名/費用:無料)

<リンク等により、直接お越しいただいた皆様>

このページは、日本工業大学MOTオフィシャルサイトではありません(ビジネススクールの雰囲気を紹介したり、セミナー等の受付をするための修了生による大学紹介サイトです)。大学院に関する正確な情報をお知りになりたい方はhttp://mot.nit.ac.jp をご覧ください。

(セミナー申し込みは本ページからで問題ありません).

第一回:6/10(土) 15時~18時

『持たない強みを活かす(相対的知財力)~中小企業の契約・交渉そして知財』
 →終了しました。レポートはこちら

第二回:6/24(土)15時~18時

『デジタル革命の主戦場はリアル/SMEの世界に移行~ ビジネスイノベーションを駆動するIT活用』

第三回:7/8(土)15時~18時

『小さな機会から大きなインパクトへ~IoTで進化する施工・工事現場サービスを考える』

第四回:9/9(土)15時~18時

『”やりたい”をやってしまう。生き生き活動するスペースを自ら作る~リーダーとして足りない何かを見極める』

第5回:10/27(金)15時~18時 ※予定

『起業と第二創業へのチャレンジ~真の経営者に近づく秘訣とは?』

ダウンロード
SMEセミナー2017年度パンフ
内容には変更の可能性があります。
NIT-SME2017.pdf
PDFファイル 1.5 MB

続きを読む

土曜メシ:【神田天丼屋】の天丼600円

 一年間のMOT生活のランチ事情を心豊かにするために、『土曜の昼間も営業しているお店』を紹介していきます。

『神田天丼屋』 → 食べログ

  • 大学から・・・近い(徒歩5分未満)
  • 混雑・・・比較的混んでいるが回転は速い。行列に波がある
  • 値段・・・手頃(1000円以下)

続きを読む

神田キャンパス近く、千鳥ヶ淵で夜桜を見る

 神田キャンパスの最寄り駅は神保町駅ですが、そこから歩いて10分もしないところに、桜の名所、千鳥ヶ淵があります。

 今年の桜は少し遅めでしたが、4月7日の夜に、神田キャンパスから足を延ばして夜桜見物に行ってきました。


続きを読む

13期生の『MOTで過ごす一年間』が始まりました

12期生が卒業して2週間後の4/1(土)、13期生の皆さんが入学式を迎えられました。

ご入学、おめでとうございます!

専門職大学院卒業生一同として、心よりお祝い申し上げます。また、新しい仲間が増えることを、とても嬉しく思います。


続きを読む

29年度春の科目等履修/履修チャレンジ(無料)が受け付けられています(期限迫る)

4月3日からの平成29年度のMOTの授業が開始されます。

同時に、入学しなくても好きな科目を選んで単価受講できる【科目等履修生制度】、入学を検討する方向けに1科目お試しで無料受講できる【履修チャレンジ制度】の受付が行われています。

申し込みのタイミングは今週末~来週中がラストチャンスです。


続きを読む

卒業式が終わり、大学は来期の仲間を迎える準備へ

 長いようで短かった1年間も、3月18日の卒業式(学位記授与式)で一度、終わりを迎えます。旅立ちの喜びと別れの寂しさを感じる一日です。


続きを読む

特定課題研究(修論)が終り、卒業を迎える『今』を聞く(後編)

 1年間のMOT生活の締めくくりになる『特定課題研究』(修論発表)。12期生の沼田さんのご厚意により、発表当日の密着取材と、発表を終えた『今』の気持ちをインタビューしました。


続きを読む

特定課題研究(修論)が終り、卒業を迎える『今』を聞く(前編)

 特定課題研究(修士論文)は、日本工業大学のMOT過程において最後の山場です。学生は1年間の集決算として、自社のテーマや自分自身のテーマに半年間取り組みます。

 発表は、主査+副査2名の教員へのプレゼンテーションで行われ、1年間の苦楽を共にした仲間と一緒に、最後の難関に取り組みます。

 12期生の沼田さんのご厚意により、修論発表当日に密着取材と、発表後のインタビューを行いました。13期生以降の方々や入学を検討される方に、日本工大の雰囲気を感じていただければと思います。


続きを読む

MOT社長会開催~『社長業・経営者感覚』を共有するプロジェクト

ビジネススクールとしての日本工大MOTの特徴の一つとして、『中堅・中小企業の経営者や後継者、幹部社員の院生が多い』ことがあげられます。経営の意思決定に深く関わられている日本工大MOTの修了生が、相互に刺激・触発しあい「やる気」を高めながら、信頼関係を深め良きビジネスパートナーづくりを行う場として、日工大MOT社長会を開催しています。

この会に参加された11期生の山代さんから、会の模様のレポートをいただきましたので、ご紹介します。尚、山代さんご自身も、女性の為の入院衣類専門店「totoka」で起業をされている、現役バリバリの経営者でいらっしゃいます。


続きを読む

10/28より 『第57回 神田古本まつり』がスタート(11/6まで)

今年もまた、この季節がやってきました。

『世界一の古書の街』で行われる『(多分)世界一の古本まつり』、神田古本まつりが本日~来週末まで開催されます。

例年、MOTの学生が驚きの声を上げる、ものすごい人出です。

 


続きを読む

第17回ビジネスフェア from TAMA にMOTブースが出展します

11月2日に、東京ドームプリズムホールにて開催される、ビジネスフェア form TAMAに、日本工業大学 専門職大学院ブースが出展します。

 

主催 : 西武信用金庫 ・ 一般社団法人首都圏産業活性化協会

日時 : 平成28年11月2日(水) 10:00~17:00

開催場所 : 東京ドームシティ プリズムホール

入場無料

 

ブースは産学官・支援機関連携コーナー内となります。


MOT倶楽部@10/29 講演会『3Dプリンターの最近のトピックスと可能性』

先日の記事でご紹介しました、3Dプリンター研究会の活動案内です。10月29日(土) 13:00~16:40に、下記の講演会を行います。

3Dプリンターについて俯瞰的に理解できるプログラムになっています。MOT卒業生からの紹介があれば学外の方の参加も可能です。


続きを読む

ライス少な目か?ルー多めか?それが問題だ・・・大盛り注意、 老舗の名店『エチオピア』のビーフ野菜カレー

カレーの街、神保町。

先日の『ボンディ』に続き、老舗の名店の一つ、『エチオピア』に行ってきました。

シャバシャバ系のカレーの名店です。

土曜日のお昼もやっていますが、全体的に大盛りなので、午後の授業の睡魔には要注意です。

 


続きを読む

大学院生活も折り返しに 秋学期オリエンテーション

1年間の大学院生活も、いよいよ折り返しです。

9/24(土)、現役生(12期生)への秋学期オリエンテーションが実施されました。

秋学期からは授業だけではなく、特定課題研究(ゼミ)が始まります。12期生は、1年間の集大成となる自分のテーマの具現化ステージに突入します。これからが、ゼミと授業の両立。最も熱く、濃密な半年間の始まりです。


続きを読む

3Dプリンター研究会の立ち上げ準備で秋葉原を見学 他

清水先生を中心とした修了生有志で、『3Dプリンター研究会』の設立準備を進めています。

9月17日に、3Dプリンターの実態調査の第一歩として、秋葉原で3Dプリンターの実機、また3Dプリンターのアウトプット先としてのロボットやラジコンなどの店舗を見学しました。

その後は神田キャンパスで、研究の方向性について2時間にわたる議論を行いました。

本テキストに掲載されている店内・商品写真は、全てお店の許可を得て撮影したものです。写真の転載はご遠慮ください。


続きを読む

第1回 『MOT起業塾』が開催されました

9月17日(土)、MOT倶楽部の活動として、『第一回MOT起業塾』が開催されました。

当日は修了生、現役生、併せて20名以上の参加を数えました。工学部からも起業を目指す学生が2名、参加してくれる等、とても盛り上がった勉強会になりました。

11期の山代さんによるスピーチ『心のブレーキを外そう! 非常識感覚から生まれる成功術』をテーマに、活発なディスカッションが行われました。


続きを読む

日工大MOT修了生の活躍事例を紹介する新刊、『ケーススタディで学ぶ 起業と第二創業』が発売されます。

三宅先生小田先生が中心の『MOT経営研究会』、そして8名の修了生による新刊『起業と第二創業』が発売されます。

9月17日、刷り上がりのホヤホヤが神田キャンパスに届きました。

10月初旬には全国有名書店、ネット通販等に並ぶ予定ですので、是非お手に取ってみてください。。


続きを読む

土曜も営業・大学至近の有名カレー店  『ボンディ』

もし、神保町に1日だけ観光にいらっしゃった方から、『観光客に向いた一番神保町らしい食事処はどこですか?』と質問されたなら、私はおそらく『ボンディ』を勧めます。

古書店のど真ん中にある欧風カレーの老舗中の老舗。

日工大MOTからも目と鼻の距離なのですが、店舗入口の分かりにくさから、迷子が続出するお店でもあります。


続きを読む

『自分を変える、組織が変わる』 修了生の活躍特集 第一回/前編 ~齊藤 勝二郎さん(3期生・株式会社アルプス技研 経営企画部 経営企画課長)~

日工大MOTには、様々な立場の方が入学します。経営者/後継者、企業派遣の部長・課長クラスのビジネスマン、起業組や起業予備軍・・・

その中でも、ある意味最も、『ビジネススクールらしさ』をイメージするのは、自分の所属する組織でのキャリアアップを目指して入学される方々ではないでしょうか。

MOTでの勉強や経験を活かし、社内でのスキルアップを実現させた事例として、3期の齊藤さん(株式会社アルプス技研 経営企画部 経営企画課長)へのインタビューを行いました。

前編として、MOT入学のきっかけと、それにより新たなキャリアの幕開けを実現した、在学中についてお話を伺います。。


続きを読む

『自分を変える、組織が変わる』 修了生の活躍特集 第一回/後編 ~齊藤 勝二郎さん(3期生・株式会社アルプス技研 経営企画部 経営企画課長)~

日工大MOTには、様々な立場の方が入学します。経営者/後継者、企業派遣の部長・課長クラスのビジネスマン、起業組や起業予備軍・・・

その中でも、ある意味最も、『ビジネススクールらしさ』をイメージするのは、自分の所属する組織でのキャリアアップを目指して入学される方々ではないでしょうか。

MOTでの勉強や経験を活かし、社内でのスキルアップを実現させた事例として、3期の齊藤さん(株式会社アルプス技研 経営企画部 経営企画課長)へのインタビューを行いました。

今回は前編に引き続き、後編として、卒業後の、MOTを活用したキャリアアップの道のりについてインタビューします。


続きを読む

専門職大学院キャンパスに残る、卒業生の『足跡』

写真は、MOTの学生談話室です。

お菓子や雑誌が常備されており、休み時間はリラックスした学生の姿が見られます。

 

この学生談話室をはじめ、キャンパスの色々な場所に、卒業生が残してくれた『足跡』があります。

キャンパス各所で見る事が出来る、卒業生たちの『心遣い』・『足跡』のいくつかをご紹介します。


続きを読む

土曜ランチとしての使い勝手も上々。Wagで食べる『鯵の冷汁そば』

先日(2016/9/5)に続き、食事ネタです。

『これじゃあ、大学院紹介じゃなく、グルメブログじゃないか』とお叱りを受けるかと思いつつ、土曜日ランチとしての使い勝手がよさそう、そして何より美味しくて気に入ったので、前倒しでご紹介します。

本記事内の写真撮影、記事掲載は、お店の方の承諾を得て行っております。


続きを読む

神保町『きよし』にて巨大な焼き鮭ランチを食べる

『ああ、、、、でっかい鮭が食べたい』と不意に思う日、ありませんか?

そんな日は、神保町『きよし』がおススメです

残念ながら土曜ランチの営業が無いので、MOTの授業の合間に・・・とは使いにくいのが残念。

しかし、近くに立ち寄られたのであれば、このお店のために、もう一歩足を延ばす価値、有りです。

本記事内の写真撮影、記事掲載は、お店の方の承諾を得て行っております。

続きを読む

久米繊維工業株式会社・久米会長のゲストスピーチを振り返る

土曜日の授業『中小企業のネットワーク型新事業創造』のゲストスピーカーとして、久米繊維工業株式会社 久米会長がいらっしゃいました。

90分の予定を超え、大変エネルギッシュで刺激的な、気付きの時間を頂きました。

私もビジネススクール(MOT)の卒業生の端くれ。ただ飲み込むだけではなく、自分なりに講演内容を噛み砕き、消化してみようと思います。

本テキストは、専門職大学院の卒業生が、久米会長の講演を自分なりに解釈・補足したものであり、久米社長ご自身のお考え、また大学の授業が意図する解釈と異なる可能性があることをあらかじめお断りいたします。


続きを読む

オープンキャンパス始まる。参加のついでに神保町ライフを楽しもう

オープンキャンパスが今年もスタートします。

オープンキャンパスは、入学検討中の方が大学院を知るための、一番の生情報を入手できる貴重な機会です。

せっかく、貴重な土曜日を潰して神保町にいらっしゃるのですから、出来れば神保町ライフ・キャンパスライフを楽しんで頂きたい!

オープンキャンパスの前後にできる、楽しみ方をご紹介します。


続きを読む

大島康彰先生@宮代キャンパス (機械工学科)を訪問

Fab(ファブ)・Fablab(ファブラボ・wikipedia)と言われる、ものづくりの新しいムーブメントが起こっています。3Dプリンターの進化がその代表的な例とも言えます。

宮代キャンパス(東武動物公園駅/埼玉県宮代町)、大島康彰先生の研究室を訪問しました。

ものづくりを進めるために、『あるとちょっと便利な手作り工作機械たち』を拝見し、とても面白い経験をしてきました。

まさにFabの概念の実現例だと思いましたので、ご紹介します。

続きを読む

大体30分で理解する!ビジネススクールに入学したい人が『やっておくべき』4つのポイント

更新履歴:2016/9/3 1回目のオープンキャンパス@10/22開催情報を追加しました

日本工業大学 専門職大学院(MOT)に入学を検討されている方が、

『大学の存在を知って』から、『入学を決める』までに、やっておくべき・考えるべき事を整理しました。

他大の場合でも、同じようなプロセスとなりますので、『国内ビジネススクールへの入学者は、このような段階を経て入学しているのか』という参考になりましたら幸いです。

①大学の情報を集めて、各ビジネススクールの特色を理解しよう

②キャンパスに実際に行ってみて、空気を感じよう

③試しに1科目~受講してみよう

④時間・お金・家族や勤め先の理解を得よう

続きを読む

MOT倶楽部主催『MOT起業塾』のお知らせ

MOT倶楽部は、日本工業大学 専門職大学院の卒業生主体の勉強会です。

卒業生のネットワークを活かし、『卒業後も自己研さんをしよう』をテーマに、年に数回、行われます。

今回のテーマはずばり、『起業』。

起業を実践している人との懇談を中心に、和気あいあいとした雰囲気の中で,起業についての心構えやノウハウを楽しく学びます。

「サイドビジネス」から「ソーシャルビジネス」はては「人生をかけた起業」など、起業に興味がある人が気軽に参加できる会となっています。

時間、場所は9/17@神田キャンパス。

 

終了後の懇親会も楽しみです。

ゲストスピーカーの山代さん以外にも、2016年2月に起業された修了生、蒲原さん(GEE株式会社)も参加予定です。

ゲストスピーカー聴講&大学院周辺ウォーキング

ゲストスピーカー(東成エレクトロビーム株式会社 上野会長)の講演へお伺いしました。

せっかくの土曜日なので(あいにくの曇り空ですが)、大学院周辺をウォーキングしてきました。

 

約1時間程度のウォーキングルートです

続きを読む

『修了生の声』ムービー

MOTオフィシャルサイトで紹介されている、修了生のMovieを一覧整理しました。懐かしの同級生を探してみては?

(公開都度、情報をアップデートしていきます)


続きを読む

「ネットワーク型新事業創造論」 ゲストスピーカー講演(卒業生参加可能)

小田先生の授業『ネットワーク型新事業創造論』に2名のゲストスピーカーがいらっしゃいます。

どちらもNIT-MOT開学10周年記念シンポジウムにてパネラーとしてお越し戴き、大変好評だった講演内容となります。

どちらも、卒業生参加可能ですので、興味のある方(卒業生)は、大学院事務室までお問い合わせください。

●8月27日(土)午前11時10分~12時40分

 東成エレクトロビーム株式会社 上野会長

 *技術の突出した中小企業が連携して受注する「強者連合」等について講義を頂きます。

●9月3日(土)午前11時10分~12時40分

 久米繊維工業株式会社 久米会長

 *1万円のTシャツの開発・事業化に成功。どのように価値創造したか?その手法について講義を頂きます。

続きを読む

ゲストスピーカー講演『木村鋳造所 名誉会長 木村博彦様 “歴史より学ぶ経営論”』のご案内

高篠先生の「プログラムマネジメントの応用」@2016年8月29日(月) 18:30~21:00 においてゲストスピーカー講演が行われます。

教員・在校生・修了生の方々で、関心・興味のある方はご自由に受講できますので、ご案内します。

(特に金型、製造業、ITの物づくりへの活用に興味・関心のある方へ推奨します。)

 

● 日時 : 2016年8月29日(月) 18:30~21:00

●   場所 : 本学 602教室

● ご講演者 : (株)木村鋳造所 名誉会長     木村 博彦 様

● 講演内容   演題 : “歴史より学ぶ経営論”

事業継承に際し若手経営層に対して, 1.経営学の教育 2.“決断”に際して“判断”の基準としての歴史観の醸成 3.新たなビジネスモデルの創出  を計画的に進められましたが、特に難しかったことが歴史観の醸成であり、それが本講演の「歴史より学ぶ経営論」になっています。

●(株)木村鋳造所の紹介

ITを基軸とした革新的フルモールド鋳造システムの開発と事業展開で、国内の自動車用プレス金型鋳物で40%、工作機械鋳物では20%のシェアを持ち、大型工作機械向けでは世界レベルでその強さを発揮している。

「気がついたら、世界で最も進んだ鋳物屋になっていた」(日経ビジネス‘08.5.7)と評価されている金型、工作機械の素材メーカー

続きを読む

日本MOT学会7月期セミナー(7/13)開催

西尾先生よりの情報です。

日本MOT学会では2016年度7月期セミナーを7月13日(水)18時半から、

日本工業大学神田キャンパスにて開催致します。

 

今回は、共用品推進機構専務理事の星川安之様をお招きして、『より多くの人が使いやすい製品・サービスの実現へ』というタイトルでご講演して頂きます。

ダウンロード
日本MOT学会2016年度7月度セミナーのご案内
日本MOT学会&JATES共催
20160713.pdf
PDFファイル 108.2 KB

続きを読む

MOT倶楽部講演会~意見交換会~飲み会~n次回の熱い(暑い)一日

6月25日(土)はMOT倶楽部の開催日。

卒業後も勉強しよう!をテーマに30名を超える卒業生が集合しました。

 

勉強のあとは大学院のこれからについての意見交換会、そして飲み会、二次会・・・・と長く熱い一日を過ごしました。


続きを読む

腹が減っては戦が出来ぬ (が、満腹になると午後の授業が眠くなる)

日本工業大学神田キャンパス周辺の、食べ処マップです。

MOT教員・事務員、と学生の食べ歩き情報の集約です

 

『今日は何食べよう・・・』と言った時のご参考にご利用ください。

※個人的意見の紹介ですので、お店の優劣を比較する目的ではありません。

※というより、このリストのお店だと、まず満足いただける(もしくはネタになる)と思います。

※土曜日ランチを行っていないお店や、既に閉店したお店(なごかふぇ ←ここお気に入りだったのですが・・・)、また、マスコミに掲載されて大行列化してしまい利用が難しくなったお店(みかさ ←ここもお気に入りだったのですが・・・)等も掲載されています。

時間が限られている土曜昼休みのランチ利用にはご注意ください。

続きを読む

日本工業大学ビジネスプランコンテストのお知らせ

日本工業大学産学連携起業教育センター主催 学生起業家育成支援プログラム ~第11回ビジネスプランコンテスト~

の応募が始まっています。日本工業大学の学生であれば、誰でも応募可能です(MOTからも応募できます)

10年以上、毎回200近いプランが集まるプライベートビジネスプランコンテストは、実は数多の中でも歴史・規模の両方で有数のものです。また、優秀プランは日刊工業新聞社のキャンパスベンチャーグランプリへの応募も行います。

エントリー締め切りは7/8です。本年度はMOTからも1チーム参加予定!活躍が期待されます。

続きを読む

今年もMOT倶楽部が始まる~第一弾は投資ファンドの活動に関する講演会

『MOT倶楽部』は、大学院を卒業しても勉強と交流を楽しもう!という任意参加の勉強会です。

 

今回は、中小企業を対象とした投資ファンドである日本協創投資株式会社の櫻田社長、吉田常務、

仁井ヴァイスプレジデントのお三方をお招きし、以下のテーマで投資ファンドについての講演を

いただきます。

続きを読む

11期 松本さんによる『IT業界LT小規模発表勉強大会』

11期生の松本さんが、『ITをテーマとしたLTを少人数で聞きあい意見を言うLT練習の勉強会』をMOTキャンパスで実施されました。

 

この勉強会はMOTの卒業生同士というより、MOT卒業生を核として学外の人々によるリアルコミュニケーションの場を創るものなので、とても興味深い会になりました。


続きを読む

若きエンジニアの卵たち~本学学生がビジネススクールで技術発表/事業化勉強会

日本工業大学の修士課程1年生たちが、自分たちの研究テーマをMOTで発表されました。

MOTの教授・学生たちと一緒に、研究テーマの製品化・事業化についての検討会を行いました。


続きを読む