10/28より 『第57回 神田古本まつり』がスタート(11/6まで)

今年もまた、この季節がやってきました。

『世界一の古書の街』で行われる『(多分)世界一の古本まつり』、神田古本まつりが本日~来週末まで開催されます。

例年、MOTの学生が驚きの声を上げる、ものすごい人出です。


まだ、静かな朝の神保町の街。

しかし、露店の準備が着々と進みます。

露店と言っても、本の露店。

臨時の本棚が、出番を待っています。

明日には、ここが、驚くほどの本の数と、驚くほどの人の数で、埋め尽くされます。


古本まつりに足を運ばれた方は、小学館の新しいビルをご覧になるのも面白いのではないでしょうか。

地面に巨大なコンクリのくさびを打ち込んだような、面白い形のビルです。

2013年の建て替えの際の落書きイベントは、大きな話題になりました。あれから3年もたったのですね。

いよいよ、新ビルのお披露目間近です。


もちろん、われらが日本工大も、お忘れなく。

期間中の10/29には、3Dプリンタ研究会 (日本工大MOT在学生・卒業生・紹介者のみ)も行われています。