ABOUT

本サイトについて


本サイトは、日本工業大学 専門職大学院(通称:NIT MOT)の修了生が(勝手に)運用しています。

NIT MOTは、平日夜間と土曜を中心に1年間の学びで、MOT(Management of Technology)技術経営修士(専門職)学位が取得できる社会人向け大学院です。 所謂ビジネス・スクールの類と言えます。
社会人のもう一度学びたいという欲求、ただしそれぞれ異なるであろう必要性にもお応えするのが、NIT MOTの学びです。

そして、NIT MOTの特長として、現役院生同士はもとより、修了生相互、さらには修了生と現役院生など含め相互の交流が密に行われている点が挙げられます。同期生同士の横のつながり、そして各専門分野のスペシャリストである実務家教員との縦のつながり、更には修了生を交え、時にはビジネス上のコラボレーションに発展することもある、『右斜め上』的な人的交流。


どうやらNIT MOTで学んだ者同士に通じる共通言語としてその学びは活きているようで、それはある種、NIT MOT修了生同士が共有している価値観といえるのかもしれません。

本サイトでは、そうした『NIT MOT での学びをコアとした、同心円状に拡がり続ける価値観』を的確に表現することを目標にしています。 つまりは言語化、可視化です。


学内での様々なイベントやちょっとしたエピソード、また、修了生の企業紹介や活動事例等を整理し掲載し、NIT MOTの学びがどのように組織の経営改善に役立っているか等を解り易く表現することを心がけています。


その他、NIT MOTへの出願をご検討くださっている皆様からのお問合せから得た『気付き』を基に、学修成果として期待できる事柄なども記事として掲載させて頂いております。


2021年現在、15年以上NIT MOT の中で培われてきた『学びのMethod』による価値観の共有効果、その再現性あるメカニズム的なものは別ページ『NIT MOTの学び(Learn The MOT)』にて考察・整理していきます。
また、修了生の企業紹介を中心とした活動事例等は、『修了生の活躍(MOT Index)』としてまとめていきます。 どうぞ宜しくお願いいたします。

 

NIT MOT 3代目マーケティング部長 兼 編集長

小笠原 裕通