卒業式が終わり、大学は来期の仲間を迎える準備へ

 長いようで短かった1年間も、3月18日の卒業式(学位記授与式)で一度、終わりを迎えます。喜びと別れの寂しさが感じる一日です。


続きを読む

特定課題研究(修論)が終り、卒業を迎える『今』を聞く(後編)

 1年間のMOT生活の締めくくりになる『特定課題研究』(修論発表)。12期生の沼田さんのご厚意により、発表当日の密着取材と、発表を終えた『今』の気持ちをインタビューしました。


続きを読む

特定課題研究(修論)が終り、卒業を迎える『今』を聞く(前編)

 特定課題研究(修士論文)は、日本工業大学のMOT過程において最後の山場です。学生は1年間の集決算として、自社のテーマや自分自身のテーマに半年間取り組みます。

 発表は、主査+副査2名の教員へのプレゼンテーションで行われ、1年間の苦楽を共にした仲間と一緒に、最後の難関に取り組みます。

 12期生の沼田さんのご厚意により、修論発表当日に密着取材と、発表後のインタビューを行いました。13期生以降の方々や入学を検討される方に、日本工大の雰囲気を感じていただければと思います。


続きを読む

MOT社長会が開催~『社長業・経営者感覚』を共有するプロジェクト

ビジネススクールとしての日本工大MOTの特徴の一つとして、『中堅・中小企業の経営者や後継者、幹部社員の院生が多い』ことがあげられます。経営の意思決定に深く関わられている日本工大MOTの修了生が、相互に刺激・触発しあい「やる気」を高めながら、信頼関係を深め良きビジネスパートナーづくりを行う場として、日工大MOT社長会を開催しています。

この会に参加された11期生の山代さんから、会の模様のレポートをいただきましたので、ご紹介します。尚、山代さんご自身も、女性の為の入院衣類専門店「totoka」で起業をされている、現役バリバリの経営者でいらっしゃいます。


続きを読む

10/28より 『第57回 神田古本まつり』がスタート(11/6まで)

今年もまた、この季節がやってきました。

『世界一の古書の街』で行われる『(多分)世界一の古本まつり』、神田古本まつりが本日~来週末まで開催されます。

例年、MOTの学生が驚きの声を上げる、ものすごい人出です。


続きを読む

第17回ビジネスフェア from TAMA にMOTブースが出展します

11月2日に、東京ドームプリズムホールにて開催される、ビジネスフェア form TAMAに、日本工業大学 専門職大学院ブースが出展します。

 

主催 : 西武信用金庫 ・ 一般社団法人首都圏産業活性化協会

日時 : 平成28年11月2日(水) 10:00~17:00

開催場所 : 東京ドームシティ プリズムホール

入場無料

 

ブースは産学官・支援機関連携コーナー内となります。


MOT倶楽部@10/29 講演会『3Dプリンターの最近のトピックスと可能性』

先日の記事でご紹介しました、3Dプリンター研究会の活動案内です。10月29日(土) 13:00~16:40に、下記の講演会を行います。

3Dプリンターについて俯瞰的に理解できるプログラムになっています。MOT卒業生からの紹介があれば学外の方の参加も可能です。


続きを読む

ライス少な目か?ルー多めか?それが問題だ・・・大盛り注意、 老舗の名店『エチオピア』のビーフ野菜カレー

カレーの街、神保町。

先日の『ボンディ』に続き、老舗の名店の一つ、『エチオピア』に行ってきました。

シャバシャバ系のカレーの名店です。

土曜日のお昼もやっていますが、全体的に大盛りなので、午後の授業の睡魔には要注意です。

 


続きを読む

大学院生活も折り返しに 秋学期オリエンテーション

1年間の大学院生活も、いよいよ折り返しです。

9/24(土)、現役生(12期生)への秋学期オリエンテーションが実施されました。

秋学期からは授業だけではなく、特定課題研究(ゼミ)が始まります。12期生は、1年間の集大成となる自分のテーマの具現化ステージに突入します。これからが、ゼミと授業の両立。最も熱く、濃密な半年間の始まりです。


続きを読む

3Dプリンター研究会の立ち上げ準備で秋葉原を見学 他

清水先生を中心とした修了生有志で、『3Dプリンター研究会』の設立準備を進めています。

9月17日に、3Dプリンターの実態調査の第一歩として、秋葉原で3Dプリンターの実機、また3Dプリンターのアウトプット先としてのロボットやラジコンなどの店舗を見学しました。

その後は神田キャンパスで、研究の方向性について2時間にわたる議論を行いました。

本テキストに掲載されている店内・商品写真は、全てお店の許可を得て撮影したものです。写真の転載はご遠慮ください。


続きを読む