キャンパスライフ


こんなことやってます

今回は、授業の中の一コマです。

『マーケティングと営業の応用』 by 弓削先生

 

授業中のプチ課題で、『テーマは自由、キャッチコピー考えてください』という、ざっくりなお題が出ました。

色々面白いのやら、なるほどな!的、秀逸な作品が並ぶ中で今回、院生各位が激しく同意したのが、N野さんのコレ。

続きを読む

13期生の逆襲ww

 修了3年後、それぞれのMOT

そして、水澤先生の特別授業

 

久しぶりに13期生がキャンパスに集まってくれました。

総勢12名、コロナ禍の中、密にならない適切な距離の確保という意味では、3Fの多目的室がちょうどいい感じでした。

 

いやぁ、盛り上がるわ。

やっぱ、MOTの雰囲気がいいよね!

と、大盛況!でした。

続きを読む

ようこそ、17期生

また、新しい仲間が集いました。

最近、お世話になりっぱなしの学士会館さんにて、第17期生の入学式が挙行されました。

 

 

続きを読む

事前に、初めましてww

さて、新入生を迎えます。

またまた、学士会館様にお世話になりました。

NIT MOTは1年制なので、修了生を送り出すと間髪入れず、翌期の新入生を迎えることになります。

 

 

続きを読む

コロナ禍に打ち克つ

2021年3月21日(日)
あいにくの雨でしたが、16期生の学位記授与式が執り行われました。
コロナ禍の中、広いスペースが欲しかったこともあり、学士会館での挙行となりました。

厳かな雰囲気の中、皆様の達成感と今後の意気込みがひしひしと感じられました。

 

続きを読む

Flexible!

うーむ。。
このBlogですが、半年間も空いてしまいました。

温めているネタはあるのですが、完成度イマイチでしてもう少しBrush Upが必要なんです。。

 

■予告:修了生の活躍、MOTで具現化する社会起業家としての在り方。

 

内容が内容だけに、原稿の校正に気を遣います。
世の中、こんな状況ですし。

さて、その『こんな世の中』にも適応するMOTです。

画像は、神田キャンパス6Fエレベーターホールです。

続きを読む

何もかも異例です。

コロナ禍で、入学式は中止になるし、その後の、今後の受講にあたっての必要事項全般のレクチャを受ける、春学期オリエンテーションも、リモート学修にあたっての留意事項の案内と試行が中心になりました。

 

いつもに増した緊張感の中で、16期生の、新しい挑戦が始まりました。

 

続きを読む

学び修め、靱き心

15期生の皆さん、おめでとうございます。
そして、本当にご苦労様でした。

 

今年は、コロナ禍のため最後の最後、最終試験という大事な場面で、大きなプレッシャーを受けながらの闘いとなりました。

 

そして、そうした逆境にもめげず、無事修了を勝ち取り、例年より簡素化されながらも挙行された、学位記授与式での皆さんの笑顔が、本当に素敵でした。 

続きを読む

MOTスイッチ

冬学期になると、隔週で行われる講義も多くなります。

 

修論である『特定研究課題』のまとめも、最終段階に入り、院生も各個人のスケジュールで来校することが多くなります。

そんな事情もあって、誰も居ない、603教室です。

だけど、現役院生はもちろん、MOT修了生なら、そこに人気(ひとけ)を感じるはず。

 

院生時代、ともに苦闘を重ねた仲間の気配、それを感じるのでしょう。

正確には『想い出す』、つまり記憶が喚起され、それを人気として認識する。

 

それだけ並大抵ではない苦労するので、記憶に刻まれるということなのですが、それでなにが身につくのか?

 

これを説明するのが、少々難しい。

続きを読む

呑みにケーションって、死語?

いやいや、NIT MOTでは、そんなことありません。

ビジネスは、他社(者)との関りが上手くいってこそ、成り立ちます。

逆に言えば、お互いの利害を上手く摺りせ、良好な関係を維持することでお互いの事業を、より発展させることも可能となります。

 

なので、他者(社)と上手に付き合うことは、ビジネスの基本です。

そのための、コミュニケーション・ツールとしてお酒、宴会の活用も大事です。
接待。。って、必要経費ですよね?

 

続きを読む

15期生見参!

今年も、40名の新しい仲間がやってきました。

本研究科の入学式は、社会人向けに18:30より開始です。

そして、入学式修了後は、そのまま学内設備の利用、各種事務手続き関連などの説明を経て、授業に関するオリエンテーションの実施。

 

 

続きを読む

修了!そして、終わりは始まり。

14期生の皆さんが特定研究課題の発表を経て、無事、学位授与式を迎えられました。

 

どの顔も晴れやかで、ピカピカです!14期生の皆さん、お疲れ様でした。

最終試験での特定研究課題の発表、そしてその研究内容を認められての学位授与。
この一年の苦労が報われた瞬間だと思います。

 

続きを読む

土曜メシ:立ち食いで十割蕎麦?

腹が減っては戦が出来ぬ。これは然り。

人間、お食事は大切です。

 

しかし、MOTを学ぶ者は常人の3倍は忙しい。。

仕事を圧縮し効率を上げ、院生として学修の時を捻出し、さらには自分の時間、そしてもちろん家族との時間も確保しなければならないのだ。

だが、学修は得てして思い通りには進捗しない。。

 

失礼、余談が過ぎました。(^^;

 

忙しい学修の合間、空いた時間にサクッと済ませれられるファスト・フードの類は、忙しい院生の味方です。

そして、出来れば消化が良く、ヘルシーなものが食後の学修にも宜しいかと。

ということで、今回はB級グルメ、立ち食いそば界のNew Waveな、『十割蕎麦 冷や麦 嵯峨谷(神保町店)』をのぞいてみました。

十割蕎麦なのに、立ち食い価格。いかにその安さを実現しているのか、興味アリ。

 

続きを読む

14期生、35名の『MOTに挑む1年』がはじまりました。

今年度は、中小企業診断士コースが新設され、専門職大学院にとっても新たな試み挑戦するになります

 

14期生の皆さんとともに、大学院運営スタッフも気持ちを新たに新年度を迎えることになりました。

続きを読む

13期生の『MOTで過ごす一年間』が始まりました

12期生が卒業して2週間後の4/1(土)、13期生の皆さんが入学式を迎えられました。

ご入学、おめでとうございます!

専門職大学院卒業生一同として、心よりお祝い申し上げます。また、新しい仲間が増えることを、とても嬉しく思います。


続きを読む

卒業式が終わり、大学は来期の仲間を迎える準備へ

 長いようで短かった1年間も、3月18日の卒業式(学位記授与式)で一度、終わりを迎えます。旅立ちの喜びと別れの寂しさを感じる一日です。


続きを読む

特定課題研究(修論)が終り、卒業を迎える『今』を聞く(後編)

 1年間のMOT生活の締めくくりになる『特定課題研究』(修論発表)。12期生の沼田さんのご厚意により、発表当日の密着取材と、発表を終えた『今』の気持ちをインタビューしました。


続きを読む

特定課題研究(修論)が終り、卒業を迎える『今』を聞く(前編)

 特定課題研究(修士論文)は、日本工業大学のMOT過程において最後の山場です。学生は1年間の集決算として、自社のテーマや自分自身のテーマに半年間取り組みます。

 発表は、主査+副査2名の教員へのプレゼンテーションで行われ、1年間の苦楽を共にした仲間と一緒に、最後の難関に取り組みます。

 12期生の沼田さんのご厚意により、修論発表当日に密着取材と、発表後のインタビューを行いました。13期生以降の方々や入学を検討される方に、日本工大の雰囲気を感じていただければと思います。


続きを読む

大学院生活も折り返しに 秋学期オリエンテーション

1年間の大学院生活も、いよいよ折り返しです。

9/24(土)、現役生(12期生)への秋学期オリエンテーションが実施されました。

秋学期からは授業だけではなく、特定課題研究(ゼミ)が始まります。12期生は、1年間の集大成となる自分のテーマの具現化ステージに突入します。これからが、ゼミと授業の両立。最も熱く、濃密な半年間の始まりです。


続きを読む

専門職大学院キャンパスに残る、卒業生の『足跡』

写真は、MOTの学生談話室です。

お菓子や雑誌が常備されており、休み時間はリラックスした学生の姿が見られます。

 

この学生談話室をはじめ、キャンパスの色々な場所に、卒業生が残してくれた『足跡』があります。

キャンパス各所で見る事が出来る、卒業生たちの『心遣い』・『足跡』のいくつかをご紹介します。


続きを読む

久米繊維工業株式会社・久米会長のゲストスピーチを振り返る

土曜日の授業『中小企業のネットワーク型新事業創造』のゲストスピーカーとして、久米繊維工業株式会社 久米会長がいらっしゃいました。

90分の予定を超え、大変エネルギッシュで刺激的な、気付きの時間を頂きました。

私もビジネススクール(MOT)の卒業生の端くれ。ただ飲み込むだけではなく、自分なりに講演内容を噛み砕き、消化してみようと思います。

本テキストは、専門職大学院の卒業生が、久米会長の講演を自分なりに解釈・補足したものであり、久米社長ご自身のお考え、また大学の授業が意図する解釈と異なる可能性があることをあらかじめお断りいたします。


続きを読む

オープンキャンパス始まる。参加のついでに神保町ライフを楽しもう

オープンキャンパスが今年もスタートします。

オープンキャンパスは、入学検討中の方が大学院を知るための、一番の生情報を入手できる貴重な機会です。

せっかく、貴重な土曜日を潰して神保町にいらっしゃるのですから、出来れば神保町ライフ・キャンパスライフを楽しんで頂きたい!

オープンキャンパスの前後にできる、楽しみ方をご紹介します。


続きを読む

ゲストスピーカー聴講&大学院周辺ウォーキング

ゲストスピーカー(東成エレクトロビーム株式会社 上野会長)の講演へお伺いしました。

せっかくの土曜日なので(あいにくの曇り空ですが)、大学院周辺をウォーキングしてきました。

 

約1時間程度のウォーキングルートです

続きを読む

「ネットワーク型新事業創造論」 ゲストスピーカー講演(卒業生参加可能)

小田先生の授業『ネットワーク型新事業創造論』に2名のゲストスピーカーがいらっしゃいます。

どちらもNIT-MOT開学10周年記念シンポジウムにてパネラーとしてお越し戴き、大変好評だった講演内容となります。

どちらも、卒業生参加可能ですので、興味のある方(卒業生)は、大学院事務室までお問い合わせください。

●8月27日(土)午前11時10分~12時40分

 東成エレクトロビーム株式会社 上野会長

 *技術の突出した中小企業が連携して受注する「強者連合」等について講義を頂きます。

●9月3日(土)午前11時10分~12時40分

 久米繊維工業株式会社 久米会長

 *1万円のTシャツの開発・事業化に成功。どのように価値創造したか?その手法について講義を頂きます。

続きを読む

ゲストスピーカー講演『木村鋳造所 名誉会長 木村博彦様 “歴史より学ぶ経営論”』のご案内

高篠先生の「プログラムマネジメントの応用」@2016年8月29日(月) 18:30~21:00 においてゲストスピーカー講演が行われます。

教員・在校生・修了生の方々で、関心・興味のある方はご自由に受講できますので、ご案内します。

(特に金型、製造業、ITの物づくりへの活用に興味・関心のある方へ推奨します。)

 

● 日時 : 2016年8月29日(月) 18:30~21:00

●   場所 : 本学 602教室

● ご講演者 : (株)木村鋳造所 名誉会長     木村 博彦 様

● 講演内容   演題 : “歴史より学ぶ経営論”

事業継承に際し若手経営層に対して, 1.経営学の教育 2.“決断”に際して“判断”の基準としての歴史観の醸成 3.新たなビジネスモデルの創出  を計画的に進められましたが、特に難しかったことが歴史観の醸成であり、それが本講演の「歴史より学ぶ経営論」になっています。

●(株)木村鋳造所の紹介

ITを基軸とした革新的フルモールド鋳造システムの開発と事業展開で、国内の自動車用プレス金型鋳物で40%、工作機械鋳物では20%のシェアを持ち、大型工作機械向けでは世界レベルでその強さを発揮している。

「気がついたら、世界で最も進んだ鋳物屋になっていた」(日経ビジネス‘08.5.7)と評価されている金型、工作機械の素材メーカー

続きを読む

腹が減っては戦が出来ぬ (が、満腹になると午後の授業が眠くなる)

日本工業大学神田キャンパス周辺の、食べ処マップです。

MOT教員・事務員、と学生の食べ歩き情報の集約です

 

『今日は何食べよう・・・』と言った時のご参考にご利用ください。

※個人的意見の紹介ですので、お店の優劣を比較する目的ではありません。

※というより、このリストのお店だと、まず満足いただける(もしくはネタになる)と思います。

※土曜日ランチを行っていないお店や、既に閉店したお店(なごかふぇ ←ここお気に入りだったのですが・・・)、また、マスコミに掲載されて大行列化してしまい利用が難しくなったお店(みかさ ←ここもお気に入りだったのですが・・・)等も掲載されています。

時間が限られている土曜昼休みのランチ利用にはご注意ください。

続きを読む

今年もMOT倶楽部が始まる~第一弾は投資ファンドの活動に関する講演会

『MOT倶楽部』は、大学院を卒業しても勉強と交流を楽しもう!という任意参加の勉強会です。

 

今回は、中小企業を対象とした投資ファンドである日本協創投資株式会社の櫻田社長、吉田常務、

仁井ヴァイスプレジデントのお三方をお招きし、以下のテーマで投資ファンドについての講演を

いただきます。

続きを読む