カテゴリ:Learn the MOT



13期生の逆襲ww
2021/06/27
修了3年後、それぞれのMOT そして、水澤先生特別授業 盛り上がるわ。 やっぱ、MOTの雰囲気がいいよね!

2019/10/18
やり手の中間管理職、あるいは技術職のエース。 企業組織内にて、秀でた業務遂行能力を持つ、所謂ミドル人財の更なるステップアップ、成長。 多くの企業経営者が抱える課題のひとつです。 それに応える、MOT流の解を表現してみました。...

2019/08/12
今回は、マーケティング部(マーケ部)の、Outputのご案内です。 現在本研究科では、他の社会人向け大学院と比較した際の、自身の魅力の棚卸、再定義を行うべく、マーケティングポリシーの(再)策定中です。 なぜ、本研究科の修了生は皆、『NIT MOTは素晴らしい』と、口を揃えて断言するのか? 他校から、本学へ。本学から、博士課程など含め、他校へ。...

2019/06/14
今回は、内に向かって。。というか、内(現役院生)も意識して記してみました。 本研究科の院生は、一般的な修士論文の代わりに特定課題研究というテーマに挑みます。 自身の、MOTでの学びの集大成を顕現化させるわけですが、『自分が必要とするMOT』を表現する、最初の機会です。...

2019/01/19
学び修めて10年後のMOTをご紹介していきます。

2018/09/17
高度外国人材について

2017/03/11
 1年間のMOT生活の締めくくりになる『特定課題研究』(修論発表)。12期生の沼田さんのご厚意により、発表当日の密着取材と、発表を終えた『今』の気持ちをインタビューしました。

2017/03/11
 特定課題研究(修士論文)は、日本工業大学のMOT過程において最後の山場です。学生は1年間の集決算として、自社のテーマや自分自身のテーマに半年間取り組みます。  発表は、主査+副査2名の教員へのプレゼンテーションで行われ、1年間の苦楽を共にした仲間と一緒に、最後の難関に取り組みます。...